電磁波と影響①無線機情報局

アマチュア無線 電磁波と影響① 電磁波と影響② 業務用無線 特定小電力
お問い合わせ

電磁波と影響①

電磁波といえば数年前まで、体に悪いと言われていましたが、実際はどうなのでしょうか?

電磁波について

基本的に電磁波とは、電磁波とは、電気と磁気(磁力)の両方の性質を持っています。その電気の影響がある場所が「電場(電界)」と言われ、磁気の影響がある場所が「磁場」と呼ばれます。一般的に電磁波と呼ばれているのは、電離放射線(X線やガンマ線)、紫外線、可視光線(人間の目に見える光)、赤外線、電波(無線機など)があります。基本的にガンマ線は体に悪い(死ぬ危険性も)のは知っていると思います。

しかし、そういったX線やガンマ線を発生させる物は身近にありません。あったとしたら、とっくの昔に死んでいると考えられます。詳しくは書きませんが、X線は6グレイ(6J/kg)で致死線量となると言われていますので、そういったものを使ったら、殺人罪に問われてしまうかもしれません。

それはさておき、基本的に身近にある電磁波は、可視光線や紫外線、電波などが当てはまります。その中で、よく言われるのが、携帯電話や高圧線の電磁波が体に良くないとされる場合です。しかし、それならば、携帯電話の使用は禁止されているべきなのです。これは、世界保健機構のWHOが高圧線の電磁波で、誇示白血病のリスクが上昇することは認めましたが、科学的根拠が見られないとしているため、禁止されていないのです。

また、電磁波が発ガンの原因となる可能性は否定できないが、因果関係は薄いだろうという報告も、米国の国立環境衛生研究所から受けています。しかし、あくまで「だろう」なので、電磁波が体に悪いのかどうかはハッキリしていません。

recommend

結婚式 エンドロール

2018/3/22 更新

▲Top