電磁波と影響②無線機情報局

アマチュア無線 電磁波と影響① 電磁波と影響② 業務用無線 特定小電力 お問い合わせ

電磁波と影響②

電磁波と生活

現在の所、電磁波、つまり電波を出さない電化製品はありません。基本的に、電波は全ての電化製品が出すと言って良いでしょう。基本的に、電波は電化製品の電源を入れた時点で発生します。テレビを見てる横で、テレビをつけると、一瞬テレビのノイズが走ることもありますが、これは電源を入れたことにより、一瞬、テレビに影響が現れたためです。しかし、ずっと電波を流している機器は無線機を始めいろいろあります。

携帯電話などもその1つで、「がんの発症率が上がる」や「頭痛、発熱、目まいなどの症状は起きる」、「睡眠や学習能力への悪影響」などが言われています。最後の「睡眠や学習能力への悪影響」は個人的に認めますが(携帯電話いじって夜更かしするな!)、実際のところ、科学的根拠は一切無いのです。しかし、携帯電話はビジネスでは必需品となって今すので、どうあっても、使うことを止める訳にはいかないのです。

電磁波過敏症

聞いた事ある人もいるでしょう。電磁波を受けることで、敏感に反応して、頭や目、鼻、喉、睡眠、口、歯、粘膜、耳、呼吸器官、精神状態などに悪影響を与えるとされています。現在の所、ヨーロッパ諸国では社会的に認知されているようで、保険の対象とされていますし、アメリカでもケアを行っているそうです。

この電磁は敏捷に関しては、今までは気のせいとされていましたが、これからは電磁波の影響について、さらに詳しく研究は行われるでしょう。ちなみに、日本では、まだ認知されていない病気でもあります。

Valuable information

銀座でリンパマッサージ

Last update:2017/10/20

▲Top